シミ・ソバカス・ホクロ/イボ・角化症

美肌の印象を左右する諸症状を
レーザー治療で解決

シミ・ソバカス・ホクロ/イボ・角化症治療とは?

各種レーザーの照射で、気になるシミやホクロ等を気軽に除去。
均一な印象の美肌を手に入れたい人におススメです。

Doctor's Comment

加齢によるシミやソバカス、多すぎるホクロや大きなアザなど、女性にとっては気になるところでしょう。しかしその症状の多くは、簡単なレーザー治療であっという間に除去することができます。

シミ・ソバカス治療

シミはメラニン色素が原因です。紫外線や外的刺激のダメージが皮膚深部に影響しないように色素の盾をつくるのがメラニン細胞の役割ですが、若いうちは均一な代謝で元の肌に戻れていたものが、加齢とともにメラニン産生の代謝のバランスがくずれます。この結果生じるのが一般にシミということになります。シミは原因、症状により治療法が異なることも認識しておきましょう。
ソバカスは遺伝的なものですが、シミと同様に紫外線を浴びると濃くなります。治療後はシミに準じますが、薄いホクロと同じ状況のものもありますので、一回の照射で取れないものも混在していることを認識しておきましょう。

  • シミ・ソバカス治療の術前写真 1
  • シミ・ソバカス治療の術後写真 1
  • シミ・ソバカス治療の術前写真 2
  • シミ・ソバカス治療の術後写真 2
  • シミ・ソバカス治療の術前写真 3
  • シミ・ソバカス治療の術後写真 3
  • シミ・ソバカス治療の術前写真 4
  • シミ・ソバカス治療の術後写真 4

施術概要

使用レーザー Qスイッチヤグレーザー、Qスイッチルビーレーザー
手術時間 ■小さなもの
30秒~1分程度
■浅く均一なもの
1回のレーザー照射で綺麗にとれます。
■深いもの/5年、10年ごしの頑固なシミ/ホルモン性のシミ
2~3回のレーザー照射が必要なこともあり、他の治療法の併用が必要な場合もあります。
痛み 輪ゴムをはじいた程度
ご留意点 レーザー照射後3~10日、茶褐色のカサブタがついた状態になりますが、これは自然にとれるので無理にはがさないこと。カサブタは新しい皮膚表面ができるまで保護材として最高のものです。カサブタがとれるとピンク色の新しい皮膚が見えますが、それは皮膚に軽い炎症が残っているためですが、日毎に薄くなり、2~4週間で普通の肌に戻ります。
難治性のものは、カサブタがとれたあと2~4週間前後で半数くらいに二次性の色素沈着が現れます。これはあくまでもシミの残骸が表面に浮かび上がってくる現象なので、そのときは早めに来院して下さい。脱色素性の特殊クリームを塗り、指示に従ってケアしていれば、徐々に改善します。
料金 シミ 5400円~
ソバカス 5400円~

※術中・術後の経過には個⼈差がございます。上記はあくまで⽬安とお考えください。

ホクロ(色素性母斑、母斑細胞性母斑)治療

一般にホクロといわれるものには、隆起を伴い大きくなりうる母斑細胞性母斑と、シミと区別しにくい色素性母斑とがあります。いずれも生下時になくても、就学時ニキビのあと20代後半、40代などに出現しやすくなります。これは、生まれながらに体内にもっているホクロの細胞が何らかの刺激により体表に出てきているのです。
治療としては、レーザー光線をホクロに照射します。すると、ホクロ組織内の水分がそのエネルギーを吸収、ホクロの細胞が膨張し、飛び散ってしまいます(蒸散)。このときホクロの深部に色素細胞が残っていれば、完全に色素が無くなるまで数回、医師が目で確認しながら照射を繰り返します。

  • ホクロ(色素性母斑、母斑細胞性母斑)治療の術前写真 1
  • ホクロ(色素性母斑、母斑細胞性母斑)治療の術後写真 1
  • ホクロ(色素性母斑、母斑細胞性母斑)治療の術前写真 2
  • ホクロ(色素性母斑、母斑細胞性母斑)治療の術後写真 2

施術概要

使用レーザー 炭酸ガスレーザー、ウルトラパルスレーザー
手術時間 ■小さなホクロ
30秒~1分程度
■深いホクロ
術後の傷跡が残らないように数回に分けて行うこともあります。
痛み 原則的に局所麻酔を行います。
痛みとしては歯医者さんでの注射と同じくらいです。
ご留意点 ホクロが蒸散したあとの皮膚は、小さいもので1~2日、大きなものでも4~7日で薄い皮膚が張ります。
このとき出来上がった皮膚は炎症のためピンク色ですが、浅いもので2~4週間、深いものなら3~6ヶ月で綺麗に治癒します。
ただし当初1ヶ月は日焼け止めを使用し、紫外線を避けるようにして下さい。
料金 1万800円~

※術中・術後の経過には個⼈差がございます。上記はあくまで⽬安とお考えください。

イボ、角化症

イボ・角化症もホクロと同じく、炭酸ガス(CO2)レーザーで病変部のみを選択的に蒸散させて取り除きます。
メスを用いないので、傷口はきれいに仕上がり、通常は出血もないので、最終的には周辺の皮膚とあまり差のない皮膚が蘇ります。

イボ

  • イボの術前写真
  • イボの術後写真

角化症

  • 角化症の術前写真
  • 角化症の術後写真

施術概要

手術時間 ■小さなイボ・角化症
30秒~1分程度
■大きなイボ・角化症
30秒~1分程度
ご留意点 イボ・角化症が蒸散したあとの皮膚は、小さいもので1~2日、大きなものでも4~7日で薄い皮膚が張ります。
このとき出来上がった皮膚は炎症のためピンク色ですが、浅いもので2~4週間、深いものなら3~6ヶ月で綺麗に治癒します。
ただし当初1ヶ月は日焼け止めを使用し、紫外線を避けるようにして下さい。
料金 5400円〜

※術中・術後の経過には個⼈差がございます。上記はあくまで⽬安とお考えください。