形成外科治療

(良性および悪性腫瘍の切除と再建/先天奇形/熱傷、瘢痕拘縮)
腫瘍や先天性の奇形、やけど等によって失われた
機能や形態を、本来の姿に近づける

形成外科治療とは?

手術に際しては、本来あった機能・形態・質感などをできるだけ再現し、
術後のスムーズな社会復帰を目指します。

※こちらのページには、刺激の強い手術写真が含まれています。苦手な方はご注意ください。

良性および悪性腫瘍の切除と再建

皮膚、皮下腫瘍の単純切除はもちろん、切除に際し皮膚欠損が生じた場合にも整容的に再建します。形成外科的な縫合を行いますのでごく目立たない傷あとしか残りません。
乳房切除後であれば、健側乳房の形態・ボリュームに近づけられるよう、自家組織で可及的再建を試み、難しそうであれば、バッグによる豊胸も視野に入れます。

治療対象

粉瘤(アテローム)/脂肪腫 /血管腫/母斑/ガングリオン/唾液腺腫瘍(耳下腺、顎下腺、舌下腺)/乳癌手術後の乳房再建/その他

術後の経過

乳癌手術後の乳房再建

  • 乳癌手術後の乳房再建の経過写真 1  
  • 乳癌手術後の乳房再建の経過写真 2  
  • 乳癌手術後の乳房再建の経過写真 3  

左頬基底細胞癌切除ならびにリンバーグ皮弁による再建

  • 左頬基底細胞癌切除ならびにリンバーグ皮弁による再建の経過写真 1  
  • 左頬基底細胞癌切除ならびにリンバーグ皮弁による再建の経過写真 2  
  • 左頬基底細胞癌切除ならびにリンバーグ皮弁による再建の経過写真 3  

下口唇有棘細胞癌

白唇=両側ファンフラップ(加曾利式)による再建
赤唇幅=舌皮弁による再建
(逆行性上唇動脈だけでなく、顔面動静脈の血行を温存し、皮弁生着を担保したもの)

  • 下口唇有棘細胞癌の経過写真 1  
  • 下口唇有棘細胞癌の経過写真 2  
  • 下口唇有棘細胞癌の経過写真 3  

手術概要

ご留意点 術後一週間は流動食になります。
料金 ご相談ください

※術中・術後の経過には個⼈差がございます。上記はあくまで⽬安とお考えください。

先天奇形

生下時からの外表奇形に対する一次医療はもちろんのこと、二次的な変形に対しても、機能面を考慮しながら再建します。唇裂の場合、口を閉じる口輪筋の連続性、特に赤唇近くの連続性の再建が大切になります。縫合直後にきれいかどうかより、長期経過後に機能が充実するように考えた手術が、形態も良くします。また、本症の場合、顔面骨裂もあり得ますが、そのことも十分に考慮した手術が必要です。

治療対象

唇裂、口蓋裂/唇裂、口蓋裂の二次変形/耳の異常(小耳症、埋没耳、折れ耳など)/手足の異常(多合指症、裂手症など)/その他

術後の経過

合指症

  • 先天奇形 合指症の経過写真 1  
  • 先天奇形 合指症の経過写真 2  
  • 先天奇形 合指症の経過写真 3  

片側唇裂

  • 先天奇形 片側唇裂の経過写真 1  
  • 先天奇形 片側唇裂の経過写真 2  
  • 先天奇形 片側唇裂の経過写真 3  

手術概要

ご留意点 まず、心肺機能がある程度安定する生後3ヶ月で一次修正を行い、中学生・高校生の成長期がある程度完成した時点で二次修正するのが一般的です。
料金 ご相談ください

※術中・術後の経過には個⼈差がございます。上記はあくまで⽬安とお考えください。

熱傷、瘢痕拘縮

皮膚は、皮膚呼吸、組織細胞の保持、外的刺激に対する防御などの機能が重要ですが、関節を自在に動かすため柔軟性も大切です。熱傷の初期治療は、皮膚のなくなった部分の植皮ですが、この際も深部組織と皮膚の癒着をできるだけ避けるように皮下脂肪、筋膜を温存することが大切です。しかし現在、救命しさえすればいいというか、その重要性を知らない医師が多く、皮膚は着いて命を救えたはいいが、普通にやっていればずっと良いQOL(クオリティー・オブ・ライフ)を保てた患者が、身動きもできない状態で生かされるということがままあるのが悲しい限りです。ここで重要なのは、熱傷によってできた壊死組織の適切な切除(デブリードマンといいます)能力です。
救命後、関節が動かない状態があれば、皮膚の柔軟性を再獲得するためのさらなる植皮・皮弁形成術を行います。合指の場合は、くっついた指を切り離すだけでなく、指間の底部にしっかりした皮弁を作成してあげることが大切です。

治療対象

早期熱傷/熱傷後合指症/やけどの後遺症による全身のひきつれ(瘢痕拘縮)および醜痕(顔、頚部、諸関節)/その他

頚部熱傷あと

  • 頚部熱傷あとの術前写真
  • 頚部熱傷あとの術後写真

手背・手指熱傷

  • 手背・手指熱傷の術前写真
  • 手背・手指熱傷の術後写真

術後の経過

炊飯器の蒸気による熱傷後の合指症

  • 熱傷後の合指症の経過写真 1 術前
  • 熱傷後の合指症の経過写真 2 手術直後
  • 熱傷後の合指症の経過写真 3 術後

手術概要

料金 ご相談ください

※術中・術後の経過には個⼈差がございます。上記はあくまで⽬安とお考えください。