短鼻修正

上向きの鼻を修正して
鼻筋の通った上品顔に

短鼻修正とは?

お顔の気品を左右する鼻を、理想の形に。
鼻が短かかったり、鼻の穴が上を向いているのが気になる人にオススメです。

軽度の短鼻修正

鼻の長さが短く、鼻の穴が上を向いていると、ちょっとこっけいな印象を人に与えてしまいがちです。実際、鼻自体はそんなに短くないことが多いのですが、魔女鼻の反対で、 大鼻翼軟骨が外側鼻軟骨に詰まった状態で接合していると、鼻先が上を向きすぎるために鼻自体が短く見えることがあります。これは「軽度の短鼻」とよばれるもので、短鼻を修正する手術の中では一番簡単なものです。
短鼻で鼻先が上を向いているという人は、中等度の短鼻修正をご覧ください。

手術の流れ

  1. Step01

    鼻孔内から鼻柱を切開します。

  2. Step02

    軟骨を一度バラバラにした上で、そっくり返っていた大鼻翼軟骨を、少し前のめり気味に組み替えます。

  3. Step03

    大鼻翼軟骨を固定し、縫合します。
    鼻先が少し下向きになってきれいな仕上がりになります。

手術概要

手術時間 30~40分
抜糸 7~10日後
ご留意点 手術直後は鼻尖部を中心には腫れますが、徐々に解消します。
2~3日はテープで鼻を固定しハレを小さく抑えます。
メガネは2~3週間後から掛けることが可能です。
鼻柱を横に切った傷あとも、時間とともに目立たなくなります。
用意するもの マスク
料金 64万8000円~

※術中・術後の経過には個⼈差がございます。上記はあくまで⽬安とお考えください。

中程度の短鼻修正(鼻の皮膚に余裕がある場合)

鼻が短く、鼻先が上を向いている原因は、鼻の骨(鼻骨や外側鼻軟骨)が短いのに加え、外側鼻軟骨と大鼻翼軟骨とが詰まった状態で接合していることにあります。この手術では軟骨を分離し、その間に自分の組織を移植して鼻を長くします。 ただし、鼻の皮膚に余裕がある人とない人とでは移植の方法が違い、ともに難しい手術なので、しっかりとした知識と技術を持った医師の執刀が望まれます。
この場合、シリコンプロテーゼを使うのが危険なのはもちろん、軟骨などの自家組織を使ったとしても、それを挿入するだけで形を整えるという安易な手術方法をとるのは、絶対にしてはいけないことです。

手術の流れ

  1. Step01

    鼻孔内の粘膜から切開します。

    中程度の短鼻修正の手術イラスト 1 鼻孔内を切開する
  2. Step02

    外側鼻軟骨と大鼻翼軟骨を分離します。

    中程度の短鼻修正の手術イラスト 2 軟骨の間を切り離す
  3. Step03

    耳の後ろから取った耳介軟骨と皮膚組織を、分離した軟骨の間に移植し、縫合します。

    中程度の短鼻修正の手術イラスト 3 耳介軟骨と皮膚組織を移植して縫合する

手術概要

手術時間 60~80分
抜糸 7~10日後
ご留意点 手術直後は鼻先を中心に腫れることもありますが、徐々に解消します。
術後1週間はテープでの固定と、鼻孔内タンポン(ガーゼ)が必要です。
用意するもの マスク
料金 64万8000円~

※術中・術後の経過には個⼈差がございます。上記はあくまで⽬安とお考えください。

中程度の短鼻修正(鼻の皮膚に余裕がない場合)

鼻孔内の粘膜から鼻背にも切開を加えて、鼻の皮膚に余裕がある場合と同様の操作をします。耳の後ろから採取する軟骨は、表裏両面の皮膚をつけたままのものにし、これを補充します。ただし、この手術は非常に難しいので、美容的な理由から行われることは少なく、希望の場合はまず信頼できる医師に相談することが大切です。

手術概要

手術時間 60~90分
抜糸 7~10日後
ご留意点 鼻の皮膚に余裕がある場合と同様、1週間ほどのテープ固定と鼻孔内タンポンが必要です。耳から採取した複合移植片が生着し、ある程度落ち着くのに3週間はかかります。メガネの使用はそれ以降になります。
用意するもの マスク
料金 64万8000円~

※術中・術後の経過には個⼈差がございます。上記はあくまで⽬安とお考えください。