魔女鼻修正

垂れた鼻筋のフォルムを修正し
明るく、優しい印象に

魔女鼻修正とは?

意地悪な印象を与えがちな垂れた鼻先を理想の形に。
明るく、優しい印象を与えたい人にオススメです。

Doctor's Comment

鼻先が垂れている状態を「魔女鼻」(ドルーピングノーズ)と呼びますが、その名の通り、ちょっと意地悪な印象を与えてしまうようです。原因は、鼻の軟骨の接合状態にありますので、手術でこれを理想的な形に組み替えます。多少アップノーズ気味に仕上げると、明るく、優しい印象になります。
魔女鼻を、シリコンなどのプロテーゼを挿入するだけで矯正しようとするクリニックもありますが、鼻尖の皮膚が薄くなって破れてしまうこともあるのでオススメできません。どのような手術方法が適しているかは、その人の皮膚などの性質にもよりますので、事前に手術方法を確認し、きちんとしたカウンセリングを受けることが大切です。

手術の流れ

  1. Step01

    鼻孔内から鼻柱を切開します。

    魔女鼻修正の手術イラスト 1 鼻腔内から鼻柱を切開する
  2. Step02

    魔女鼻の原因は、外側鼻軟骨と鼻中隔軟骨に対して、大鼻翼軟骨が前のめりになった状態で接合しているからです。この3つの軟骨を一度バラバラにした上で、理想のラインになるよう、組み替えます。

    魔女鼻修正の手術イラスト 2 軟骨を組み替え、鼻中隔抑制筋を切離する
  3. Step03

    鼻中隔抑制筋を切離し、縫合します。

    魔女鼻修正の手術イラスト 3 縫合する

手術概要

手術時間 30~40分
抜糸 5~7日後
ご留意点 手術直後は鼻尖部を中心に腫れますが、徐々に解消します。
2~3日はテープで鼻を固定し、腫れを最小限におさえます。
メガネは2~3週間後から掛けることが可能です。
鼻柱を横に切った傷あとも、時間とともに目立たなくなります。
用意するもの マスク
料金 64万8000円

※術中・術後の経過には個⼈差がございます。上記はあくまで⽬安とお考えください。