Z-Cリフト

頬の筋膜を剥離し、引き上げることで
ゴルゴラインやほうれい線を画期的に改善!

Z-Cリフトとは?

下瞼、頬のタルミをとり、ゴルゴラインやホウレイ線を解消する有効な方法です。
深いゴルゴラインやほうれい線が気になる人、
深刻なたるみを根本的に解決したい人にオススメ
です。

Doctor's Comment

Z-Cリフトは、頬骨リガメント、頬リガメントを直視下に剥離し、引き上げることで下瞼から頬全体のタルミを画期的に改善する方法です。目尻から髪の毛の生え際に至る横切開の傷あとがしばらく目立つという理由から、美容外科的にはあまり行われていませんが、当クリニックでは「核心を突かない治療は効果が上がらない」という信念のもと、本法を多用しております。
下瞼、頬のタルミをとり、いわゆるゴルゴラインや、ホウレイ線を解消するには最も有効な方法であると明言できますし、時間さえ経てば傷あともほとんど目立たなくなります。

※リガメント…皮膚と深部組織とが強く結合している靭帯部分
※ゴルゴライン…目の下から頬を斜めに横断するシワのこと

手術の流れ

  1. Step01

    目の下からこめかみ部生え際まで横断し、生え際から耳たぶに至る切開を加えます。

  2. Step02

    切開線よりホウレイ線近くまで皮弁を挙上し、頬部におけるリガメントをしっかり剥がします。余剰の眼窩脂肪を切除したうえで、一般のフェイスリフト切開だけでは難しい顔面中央部のたるみもしっかり上方に吊り上げ、大・小頬骨筋も最大限にリフトします。

手術概要

手術時間 約90分
抜糸 7~10日後
ご留意点 3~6ヶ月くらいはこめかみを横断する傷あとをコンシーラなどでカバーして戴く必要はありますが、時間さえ経てばほとんど目立たなくなります。
用意するもの スカーフ、大きめの帽子、サングラス
料金 129万6000円

※術中・術後の経過には個⼈差がございます。上記はあくまで⽬安とお考えください。