上まぶたのシワ・たるみ取り

上まぶたのシワやたるみを改善し
明るく若々しい目もとを手に入れる

上まぶたのシワ・たるみ取りとは?

疲れて年老いたイメージの原因となる上まぶたのシワ・たるみを除去します。
上まぶたが下がったことで二重のラインが崩れてしまった人、
上まぶたの皮膚がたるんでハリがなくなった人などにオススメ
です。

Doctor's Comment

上まぶたの二重のラインが崩れたり、皮膚がたるんでハリがなくなると、人は疲れて年老いたイメージになってしまいます。Dr.カソリの高度な形成外科技術で、下垂した筋肉(たるみ)と余剰皮膚(シワ)を的確に除去し、すっきりした目元の明るく若々しい表情を取り戻すのが、この手術です。 ただし、それらの症状の原因が、眉の下垂による場合もあるので注意が必要です。その場合は「アイブロウリフト」や「フォーレッドリフト」など、別の方法での対処しますが、瞳孔と眉までの間が2cm以上の場合は、この手術方法を選びます。

  • 上まぶたのシワ・たるみ取りの術前写真
  • 上まぶたのシワ・たるみ取りの術後写真

手術の流れ

  1. Step01

    人さし指で上まぶたを引っ張り、二重ラインの位置をしっかり確認します。

    上まぶたのシワ・たるみ取りの手術イラスト 1-1 術前 上まぶたのシワ・たるみ取りの手術イラスト 1-2 二重ラインの確認
  2. Step02

    二重ラインの位置が決まったら、ピンセットで垂れ下がった皮膚をつまみ、切除幅を決定していきます。

    上まぶたのシワ・たるみ取りの手術イラスト 2 切除幅の決定
  3. Step03

    垂れ下がっていた余分な皮膚だけを切り取ります。
    ※この際、まぶたが腫れぼったければ、必要に応じて脂肪も取り除きますが、脂肪は年をとるにつれて萎縮していくため、控えめにしておきます。

    上まぶたのシワ・たるみ取りの手術イラスト 3 余分な皮膚の切除
  4. Step04

    二重のラインに沿って縫合します。

    上まぶたのシワ・たるみ取りの手術イラスト 4 縫合

手術概要

手術時間 30~40分
抜糸 5日前後
ご留意点 腫れを抑制するために、手術当日は目の周囲を冷やします。それでも手術直後は腫れが強いことが多いですが、5日前後の抜糸の時よりスッキリ落ち着いてきます。
用意するもの サングラス、またはメガネ
料金 43万2000円

※術中・術後の経過には個⼈差がございます、上記はあくまで⽬安とお考えください。